活動報告[2016年11月]

市立中学校の昼食

写真(パンや飲み物が買える自動販売機)

これまでの本市の中学校では、昼食は家から持参する弁当か、或いは当日持ってこられなかった生徒のための業者による弁当がメインで、学校によってはパンや飲み物が買える自動販売機が設置されていました。

写真(ハマ弁)

しかし、今年度からは長年の保護者からの要望もあって、横浜型配達弁当「ハマ弁」が順次導入実施されています。
「ハマ弁」は、栄養士が考えたメニューに基づき作られる弁当ですが、事前に申し込みが必要です。
メインのおかずは2種類から選び、ご飯の量も選ぶことができます。1食は360円で提供され、汁物、牛乳は30円の追加料金で単品でも注文することが出来ます。

写真(デリバリー)

ところで、今回ある中学校の様子を見せていただきましたが、まだ開始して間もないためか注文数はあまり多くないようでした。
また課題として、デリバリーした弁当の保管場所などに改善すべき点が多々あるように思いました。


写真1(リラのいえ)

写真2(リラのいえ)

▲南区にある県立こども医療センターで子ども医療の現状を勉強し近くの「リラのいえ」に伺いました。「リラのいえ」はお子さんが入院中の間ご家族が滞在する施設で、NPO法人で運営されています。この度この施設の隣に横浜市が一時預かりの保育所を開設することになりました。

写真(道志水源林100年記念植樹)

◀横浜市の水源地として道志村の水源林を購入し育てて100年になります。当日は雨でしたが、横浜市長も出席のもと記念式典や植樹が行われました。

写真(DeNAベイスターズ)

◀DeNAベイスターズ、初のクライマックス シリーズ進出!横浜を熱くしてくれました。

過去の活動報告

後援会会員募集中

  • お知り合いの方をご紹介ください。一人でも多くの人に「川口たまえ」を知ってもらうためにご協力をお願いします。
  • 会員には、市会報告、イベント案内等を送付致します。
  • 会費無料!

ご連絡はこちらから