市政報告[2018年04月]

市会定例会報告

平成30年第1回市会定例会は、1月31日(水)から開催され、3月23日(金)に閉会しました。定例会では主として「平成30年度予算案」が審議され私は2月23日(金)、民権フォーラム横浜市会議員団の団長として林市長に対し代表質問を行いました。

今年度は、新たな中期計画(2018年~2021年)の策定年度にあたることから、今後予想される一層の少子高齢化や人口減少を見据えた子育てや教育、高齢者福祉、都市機能の強化に重点を置いた審議が行われました。その結果、30年度予算は、一般会計で1兆7300億円(前年度比5.0%増)の過去最大の規模となりました。予算の執行段階では、私はこれまで通り、子ども、女性、シニア層を含むあらゆる世代の市民が希望を持って活躍できる「安全・安心な横浜」の実現に向け、全力で取組む所存ですが、今年度はさらに、市民目線現場目線を徹底し、より効率的・効果的な予算執行となるよう、政策実施内容をチェックしてまいります。

図1

予算案に対する代表質問


私は2月23日の本会議において、30年度予算及び事業概要に関し林市長に民権フォーラムの代表質問を行いました。質問は21項目、56問の質問となりました。
下記は、その一部です。

Q

予算編成において重視した点は?

A

人口減少が迫り、都市の活力が失われかねない状況の中、あらゆる世代の活躍を支援し、市民の皆様の暮らしの安全・安心をしっかりとお支えしていくこと、横浜を確かな成長の軌道に乗せ、将来にわたり発展させていくことを重視して予算編成に取り組みました。

Q

横浜駅西口工事の進捗状況及び完成予定は?

A

JR東日本が整備する駅ビルと西口地下通路の延伸・接続工事が順調に進んでおり、暫定ではありますが3月に一部地下でつながります。平成30年度は横浜市による駅前広場の設計に着手します。完成は東京2020オリンピック・パラリンピック前を予定しています。駅利用者の安全を最優先にしながら、一日でも早い完成を目指します。また、災害に強く回遊性を高めるため、駅の南北及び東西をつなぐデッキの計画があります。横浜駅周辺地区は、都市部のまちづくりの中でも最も重要な事業の一つと考えます。早期事業化に向けて積極的に取り組みます。

Q

指定管理者制度の賃金水準スライド導入に向けた現在の状況は?

A

賃金水準の変動の考え方や雇用状況の確認方法などを整理し、平成30年度から適用する指定管理者と協議を進めています。

Q

自主的な災害対策に対する支援は?

A

地域独自の取組に対する支援は、研修実施や先進的な取り組みの事例紹介などを行い、地域実情に応じた備蓄や防災訓練等への支援をします。

Q

災害時の在宅被災生活者に対する支援は?

A

地域防災拠点では、避難された方だけではなく、ご自宅で被災生活を送る方に対しても、食料等の物資を配り、正確な情報をお伝えする場として、日頃からその役割の周知に努めます。さらに、災害時には、ご不安が少しでも解消されるよう、生活関連情報をホームページや広報車、まちの掲示板も活用して、わかりやすくお伝えします。

Q

介護人材確保に向けた取り組みは?

A

介護人材支援事業の取組は、大変重要な課題であると認識しており、介護事業者と協力しながら、さらなる介護人材の確保に向けて、横浜市独自の新規事業に取り組みます。政令市で初の取り組みとなる介護職員の住居借り上げ支援事業の実施や、介護福祉士を目指す外国人留学生をはじめとする介護人材の確保に努めます。

Q

訪問看護師の人材確保や対応力向上の取り組みは?

A

横浜在宅看護協議会等と協力し、就職説明会や新任者を対象とした育成研究、離職防止研修を開催します。また。質の高い看護が提供できるように、病院勤務や専門看護師などから具体的なアドバイスや支援が受けられる仕組みを整えていきます。

Q

有料老人ホームに関する苦情相談体制と指導については?

A

横浜市有料老人ホーム設置運営指導指針の中で、施設での苦情相談窓口の設置や、行政や外部の苦情相談機関を入居者や家族に周知するよう求めています。市に苦情が入った場合には、事業者に事実確認した上で、改善を図っています。ところで、提供するサービスの内容や質についても施設によってさまざまであるため、利用者がそれを比較して選択ができるよう、介護サービスの情報公表を充実していきます。また、年一回集団指導講習会を実施するとともに、3年に1回実施指導を行い、不適切な場合は是正を求めるなど、サービスの質の確保に努めます。

Q

駅周辺における無電柱化の推進に対する考え方は?

A

人が多く集まり、まちの顔となる駅周辺は、無電柱化の必要性が高いと考えます。一方、駅前は狭隘な道路も多く、また、全ての駅周辺を無電柱化していくことは難しいため、まずは駅から区役所に至る路線について無電柱化を図っています。

過去の市政報告

後援会会員募集中

  • お知り合いの方をご紹介ください。一人でも多くの人に「川口たまえ」を知ってもらうためにご協力をお願いします。
  • 会員には、市会報告、イベント案内等を送付致します。
  • 会費無料!

ご連絡はこちらから