市政報告

横浜市会第3回定例会報告[2014年10月]

平成26年度第3回定例会が9月3日より始まり、一般議案45件と予算議案6件が本会議及び各常任委員会で審議され、9月18日に採決されました。
その主な内容は次のとおりです。

  1. 「子ども・子育て支援法」等の制定に伴い、保育園や幼稚園などに通う就学前の子どもたちの教育や福祉等の総合的な、新制度への移行及び放課後児童健全育成事業の新制度への移行が条例として目指して制定されました。今後具体的な事業計画が出されます。
  2. 「介護保険法」の改正により、地域包括支援センターや横浜市指定居宅介護支援事業の基準に関する条例が制定されました。今後は地域包括支援センターを中心に介護サービスや地域医療の充実が図られることになります。
  3. 横浜市自転車等施策検討協議会や自転車駐車場管理運営業務評価委員会の設置が条例として制定されました。

上記の議案採決後9月18日には、平成25年度の決算を審査する為の決算特別委員会が設置されました。今後全議員による総合審査及び局別審査が行われ、10月21日の議決後、第3回定例会は閉会となります。

私は10月1日特別員会において、港湾局に対し(1)横浜港の物流機能の国際競争力強化 (2)横浜港の防災対策 (3)客船の寄港促進 (4)魅力ある水辺空間の活性化 (5)山下ふ頭再開発、の5項目の取り組み状況について質問し、10月3日には病院経営局に(1)市民病院再整備の状況 (2)市民病院の産科・周産期医療 (3)患者総合サポートセンター(4)脳血管医療センターの機能拡充 (5)みなと赤十字病院の運営 (6)病院経営局における大規模災害への備え、の6項目について25年度の取り組み状況と今後の運営について質問を致しました。

林市長に「平成27年度予算要望・政策提言」
を行いました

今年6月以降、民主党市会議員団は市民へのアンケート調査を実施し、多くのNPO団体や法人など各種団体との意見交換を行いました。

その結果を政策調査会で検討を重ね、9月22日に林市長に「平成27年度の予算要望・政策提言書」として手渡しし、平成27年度の横浜市予算編成に盛り込むよう要望しました。

その内容は、各局・市内18各区に分けてあり、合計370項目に及びます。中でも特に重点をおいた要望項目は、下記の通りです。

尚、港北区に関連した要望・提言は区民の皆様のご意見を反映し、次頁の12項目になりました。

重点項目

  1. 効率的・効果的な予算配分
  2. 公契約条例の制定
  3. 大規模自然災害への対応
  4. 緊急搬送体制の拡充
  5. 子ども子育て新制度への対応
  6. デリバリー方式導入による中学校昼食の充実(下記参照)
  7. 小児医療費の医療費助成
  8. 産科・小児科地域医療の充実
  9. 学校配当予算の増額
  10. 地域包括ケアシステムの充実
  11. 関内・関外地区の活性化
  12. 山下ふ頭再開発の事業化
  13. 国際戦略総合特区の活用
  14. 市営地下鉄の3号線の延伸
  15. 放置自転車等の対策
  16. 落書き行為の防止に関する条例施行に向けた準備
  17. 雇用の創出と社会的弱者への雇用支援

港北区に関連のある要望項目

  1. 32万区民に1館しかない図書館を少しでも多くの区民が利用できるよう検討すること。また、2館目についても検討すること。
  2. 新綱島駅の設置を中心とした綱島東口再開発については、今後も地域の関係者と十分協議を重ね、推進すること。
  3. 東部方面線における日吉駅付近の合流線路については、現在使用されている交通道路が交差するため、地域の交通利便性に支障をきたすことのないように整備すること。
  4. 港北区内には、区民が利用できる市有地が極めて少ないことから、綱島東のパナソニック(株)の工場跡地の取得に向けて鋭意努力すること。また同時に、周辺地域の小・中学校は在籍児童生徒が多くなり過ぎているため、小・中学校の新設を検討すること。
  5. JR横浜線新横浜駅は、利用者も増加していることから、新横浜1丁目方面にアクセスする西改札口の新設についてJR東日本に引き続き働きかけること。
  6. 毎年区民要望が多いスポーツ施設の整備及び利用に向けて、民間連携を図り努力すること。
  7. 7区内主要駅付近の放置自転車対策として、サイクルツリー(立体式自転車駐車施設)の設置に向けてさらに検討を行うこと。(特に日吉・綱島・菊名の各駅)
  8. 区内の喫煙禁止地区の拡大について、要望の多い日吉駅、綱島駅周辺も加えるよう検討すること。日吉駅周辺については、まずは美化推進重点地区に指定すること。
  9. 菊名池について、市民グループとも連携し、生物多様性の観点からまずは外来生物の実態調査をすること。その後、生態系の復元のモデルとなる取り組みを進めること。
  10. 新横浜駅南部の街づくりについては、住民参加や情報公開を積極的に行い、都市機能と住環境のバランスのとれた街づくりを目指すこと。
  11. 遅れている小机駅南口駅前広場の整備について、地権者と交渉を進め、早期に進めること。
  12. 人口増を続けている港北区においては、区内の都市計画道路の早期整備を行うこと。

過去の市政報告

後援会会員募集中

  • お知り合いの方をご紹介ください。一人でも多くの人に「川口たまえ」を知ってもらうためにご協力をお願いします。
  • 会員には、市会報告、イベント案内等を送付致します。
  • 会費無料!

ご連絡はこちらから