川口たまえ活動報告2011.10

24年度政策提言と予算要望を市長へ
 24年度の政策提言に向けて民主党市議団は、7月から2ヶ月余りに渡り、多くの市民および団体の方々に具体的な要望をお聞きしました。この程、その内容を踏まえ、24年度の予算要望・提言書をまとめ、9月30日に林市長に直接申し入れました。 
 提言内容は、防災対策、医療充実、教育予算増額など重点9項目をはじめ、各局への要望は151項目、各区に関する要望は全体で207項目となりました。そのうち、港北区に関する項目は、下記15項目です。
 
 ■港北区関連の提言項目
1. 新羽地域ケアプラザの整備について早急に検討すること。
2. 港北図書館の再整備については、耐震工事等のハード面だけではなく、運営などのソフト面も検討すること。
3. グリーンライン開通により利用者の増えてきた高田駅周辺のアクセス利便性向上のため、早期に宮内新横浜線を整備するとともに、周辺生活道路の安全対策を講じること。
4. 新綱島駅の設置を中心とした綱島東口再開発については、今後も地域の関係者と充分協議を重ね、推進すること。
5. 東部方面線における日吉駅付近の合流線路については、現在使用されている交通道路に支障をきたすことのないよう整備すること。
6. 菊名駅のバリアフリー化については、早期完成となるよう関係機関に引き続き強く働きかけること。 また、事業の進捗状況について、随時市民に知らせる工夫、努力をすること。
7. 港北区内には、学校用地及び文化芸術活動等に区民が利用できる市有地がきわめて少ないが、このたび、綱島東のパナソニック(株)が移転することから、当該用地を市民が利用できるよう、引き続き取得に向けて早急に取り組むこと。
8. 港北区市民文化センターについて街づくりの大きな要素として設置計画を引き続き検討すること。
9. JR横浜線新横浜駅は、利用者も増加していることから駅の安全確保と新横浜1丁目方面にアクセスする西改札口の新設をJR東日本に引き続き働きかけること。
10. 毎年区民要望が多いスポーツ施設の整備にむけて局間連携を図り努力すること。
11. 区内主要駅付近の放置自転車対策としてサイクルツリー(立体式自転車駐車施設)の設置に向けて、さらに検討を行うこと。(特に日吉・綱島・菊名)
12. 区内の喫煙禁止地区の拡大について、要望の多い日吉駅、綱島駅周辺も加えるよう検討すること。
13. 菊名池について、市民グループとも連携し、生物多様性の観点からまずは外来生物の実態調査をすること。その後、生態系の復元のモデルとなるような取組みを進めること。
14. 新横浜駅南部のまちづくりについては、住民参加や情報公開を積極的に行い、都市機能と住環境のバランスのとれたまちづくりを目指すこと。
15. 遅れている小机駅南口駅前広場の整備について、地権者との交渉を進め、早期に進めること。
 川口たまえ活動報告
政策担当副団長として各種団体との意見交換に出席

 太陽光発電の勉強に川崎のメガソーラを視察

川崎の環境施設を見学

 民主党の防災プロジェクトチームで検討した防災対策を
市長に申し入れ
 
がん患者支援24時間チャリティーイベントリレー
フォーライフに参加

 参議院会館を訪問し年金制度について
那矢谷屋正義議員に陳情

 
戸塚駅前道路の開通式でテープカット

 多文化共生の実践を行っている鶴見国際交流
ラウンジを視察

 

川口たまえ活動報告2011.10

川口たまえ活動報告2011年6月→